June 20, 2013

 自民・公明・維新が衆議院に児童ポルノ禁止法改正案が提出だとー!? 
 んで、児童ポルノな漫画を調査wして「3年をめどに必要な措置が講ぜられる」だとー!?

 というわけで、前の非実在青少年が問題になったときに描いた『まんが極道』の規制ネタの話「描いてはいけない」を公開することにいたしました。漫画表現の規制を考えていただくきっかけになれば幸いです。
 巻末のおまけ文、オイラの「実録まんが極道」も一部載せました。

まんが極道 5』より 
第54話「描いてはいけない」

kaiteha-1

 なをさんはギャグ漫画家なのでエロ関連の規制なんて無関係と思う人もいるかもしれませんが、そんなことないわけですよ。ひとつ規制がかかれば、全部の漫画に余波が及びます。

 作家は「これ描いたらヤバいかなあ? やっぱやめとこ」と及び腰になります。ならなくても編集部の自主規制で泣く泣く修正を要求されたり。
 読者は修正したということがわからないようにこっそり修正された漫画を、修正なんかされていない漫画と信じて読むことになります。
 なんかおかしいじゃんすか。

 公開する原稿は、単行本からスキャンしてもよかったんですが、残っていた生原稿のコピーのスキャンデータをアップします。
 断ち切りが断ち切られておらず、ネームも鉛筆の手描きのまんまで見づらいところもありますが、写植が入った原稿よりなんだか特別感があっていいかな、と。
 もし、読めないネームがあったらツイッターで教えてくれると、修正するかもしれません。@oomeshiまで。

からまんブログ:自主規制が恐ろしい
 ↑こちらは「描いてはいけない」が『月刊コミックビーム』に掲載されたときの紹介ブログです。

 最後に、この原稿を公開したいと頼んだら、即座にオーケーしてくれた『月刊コミックビーム』編集部さま、ありがとうございます!

 あと、『まんが極道』の単行本も7巻まで出てます。まんがの中心&周辺の悲しい現実をギャグいっぱいで描いた読み切り連載であります。こちらもよろしくね!

 ↓「描いてはいけない」収録
まんが極道 5 (ビームコミックス)まんが極道 5 (ビームコミックス) [コミック]
著者:唐沢 なをき
出版:エンターブレイン
(2011-02-25)

↓最新刊
まんが極道 7 (ビームコミックス)まんが極道 7 (ビームコミックス) [コミック]
著者:唐沢なをき
出版:エンターブレイン
(2013-01-25)

↓『ビーム』最新号
月刊コミックビーム 2013年7月号 [雑誌]月刊コミックビーム 2013年7月号 [雑誌] [雑誌]
出版:エンターブレイン
(2013-06-12)


 コレは余談ですが、今回の改正案が提出された5月末あたりから息子がすげーうるさくなってきまして、抱っこだ、おんぶだ、かまえかまえかまえ〜! と、めちゃくちゃ手間がかかるようになってきましたです。生まれたばかりのころはラクだったと思えるほどの暴君ぶり。
 離乳食も始まって、もうパソコンに向かう時間が減る減る。
 改正案が提出されたあと、すぐ公開したかったんですが、ちまちま鉛筆ネームの修正とかしてたらこんなに遅れちゃいました。すんませんー。


Posted by oomeshi (00:20)

トラックバックURL