April 30, 2011

 タイトルの通りですが、14年前に菅野博之先生とオイラで出した『快描教室』の増補版が発売されることになりましたー! その名も『快描教室プラス(+)』であります。

快描教室プラス(+)快描教室プラス(+)
著者:菅野 博之
販売元:美術出版社
(2011-05-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 いやー、この本出したのって97年かー。ついこないだのことのようにも思えるし、もっとはるか昔のことのようにも思える。最近、どんな出来事もこんな風に感じますけど……老化かね?

 基本的に前の版と同じなので、前のを持ってる人は購入する必要はありませんが(いや、買ってくれたらうれしいけど!)、こちらの『プラス』では菅野先生の描き下ろし漫画と菅野先生、夢野れい先生、なをさんの3人による座談会が付いてます。最初の『快描』でも登場した3人が再び結集!
 座談会では「漫画技法書の歩き方」としまして、世に出ている漫画や美術の技法書から「これは役に立つ!」という本を厳選してご紹介してます。自社本だけじゃなくて、ほかの会社から出てる本も堂々紹介。美術出版、太っ腹!
 いま神戸芸術工科大学で漫画を教えている菅野先生と夢野先生が書籍をセレクトしてきて、漫画入門書オタのなをさんがどんな本なのか聞き役を務めたって感じですね。まんが表現学科の学生さんたちに接している両先生が選んだ本だけあって、どれも使いやすそうでした。さすが。
 座談会はオイラが構成やらせていただきましたが、構成とかやったのめちゃくちゃ久しぶりでキンチョーした……ハヒッ。

 そういや菅野先生の描き下ろし漫画はオイラは見てないんだなあ。買ってからのお楽しみということで!

 というわけで、『快描教室プラス(+)』、2011年5月26日発売です! よろしく〜〜!



Posted by oomeshi (00:10)

トラックバックURL