January 03, 2011

休日はたいてい奥さんと一緒に近所をぶらぶら、ウォーキングして過ごしてるんで、この正月休みも歩き回ってます。
元日は中野から渋谷へ。(途中で挫折)
2日の今日は高円寺を経由して阿佐ヶ谷まで行ってきました。

駅から5分くらいの、でっかい総合病院のご近所。
いや〜、この界隈はなんとも思いで深くって。ここらへん歩くだけで懐かしくて胸が熱くなるんですよ、俺。
1650989858_56

今回の散歩で確かめたかったのは、ですね。
上京して初めて俺の住んだ下宿が、建て替え工事してるんですよ!
1650989858_105
このあいだ、近所のファミレスで深夜、ネーム作業やった帰り道にクルマで通りかかってチラ見したんですが、今回、改めてじっくりと確認。
…新しく建つ家の世帯主のお名前が違ってるところを見ると、下宿のばあさん、お亡くなりになっちゃったんでしょうか。
うーん、そうか。もう、あれから30年もたつんだもんなあ。いや、口うるさくてうっとおしくて、はっきり言って「勘弁して」なばあさんだったけど、なんだかウルっときちゃうなあ。

上京してここで約半年、その後、数百メートル離れた「近藤方離れ」に今度は兄と同居で半年、そして東中野の下宿に1年間住んだ後、住み心地のよかった近藤方にまいもどって、えんえん6年半もここに一人暮らししてたわけですよ。

1650989858_59
こっちの「近藤方離れ」も思い出深い場所で、もどったあと持ち込み漫画も全部ここで描いてたわけですよ。漫画家デビューも初単行本上梓も、みんなこの下宿で経験したわけですよ。ほとんど昼間、日も当たらない隠れ家みたいな部屋だったんですが、妙に愛着がわいちゃってなあ。『ホスピタル』やら『カスミ伝』やらの原稿、この下宿にとりにきてもらった編集さんも多いっすなあ。

ご近所の家々は、あれからずいぶん様変わりしちゃいましたけど、とにかく何べん来ても懐かしいったら懐かしい。
うおおおーん。
あ、今度は東中野の下宿も見に行ってきますかね!

…頭を冷やした後、パールセンターを通って、高円寺のパル商店街を逆に歩いて帰還しました。ああー、がっくりきた。懐かし疲れ。

ホスピタル (1) (Beam comix)
著者:唐沢 なをき
エンターブレイン(2003-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ホスピタル (2) (Beam comix)
著者:唐沢 なをき
エンターブレイン(2003-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

カスミ伝(全) (ビームコミックス文庫)カスミ伝(全) (ビームコミックス文庫)
著者:唐沢 なをき
エンターブレイン(2008-05-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


Posted by nawosan (15:07)

トラックバックURL