September 13, 2009

で、昨日の投稿の続きですが、ものすごく長くなってしまったので、続きを読むに載せます。原稿用紙10枚近いかも。でも、これでも省略しまくったので、こちらの気持ちがうまく伝わるか不安です。


して、『マンガノゲンバ』の取材、放送を中止してもらった理由ですが、この番組の取材、ほんっっっと〜〜〜〜に不愉快だったからです。びっくりしました。
なんというか、インタビューが誘導尋問的なんですよ。ディレクターさんがなをさんに質問し、それになをさんが作画しながら答えるというところを撮影してたんですが、なんか、このディレクターさん、勝手に頭の中で「ストーリー」を作っちゃってるんですよね。唐沢なをき像というか。

なをさんは子供の頃から、ずーっと特撮の舞台裏の漫画を描くことだけ考えてた人で、ほかの漫画は全部イヤイヤ描いた漫画で、今、『ヌイグルメン!』で特撮の舞台裏が描けて幸せだあ! 

ってな感じの筋立てになってるようでした。
この撮影する前に事前取材があったんですが、そのときにこちらが言ったことを、勝手に解釈して話を考えて、番組の流れを作ってるんですね。ちょっとなをさんの漫画を追いかけて読んでくれている方ならば、「なんだこれ?」と思う「ストーリー」だと思うんですが。

で、インタビューでディレクターさんの質問に対し、なをさんが彼の考えた「ストーリー」に反する答えを言うとします。すると、彼はがっかりした顔で苦笑しつつ、「いや、そういう答えじゃなくて〜」と、別の答えを要求するんです。自分の「ストーリー」に即した答えを言うまで許してくれないんですよ。自分のインタビューに対する答えを、質問する前から想定してるんです。
で、結局、なをさんがストーリーに合わない答えしか言わないと、「あー、それじゃあですね!」と、なんかあからさまにイヤそーに別の質問に切り替えたりして。
このイヤそうな態度を見てると、「この漫画家、使えない答えしか言わないなあ」って思われてるような気がしてきて、早くこの場から逃れたい、解放されたいという気持ちになって来るんですよ。「ちゃんとした、良い答えがいえない俺……」って、罪悪感を感じてくるんですよ。で、つい、相手が望みそうなことを、本意でないのに言ってしまうという。……誘導尋問的じゃない?

なをさんは、別にヤラセに対して否定的ではありません。『とりから往復書簡2』でも、そういうこと書いてますよね。出演者も楽しい、視聴者も楽しい、というヤラセのウソはアリだと思います。だから、「NHKの番組のヤラセを怒るということは、唐沢なをきの漫画はすべて真実なのだな!」と極端に考えられては困ります。
テレビ番組で素人使うとなったら、絶対になんかしらヤラセはやらざるを得ないでしょう。ヤラセまで行かなくても、事前に流れを決めてそれに沿ってしゃべってもらったり、とかね。
『マンガノゲンバ』はドキュメントっぽいけど、別にドキュメント番組というわけではない(と、思う)ので、ヤラセとか仕込みがあっても、なんとも思わないです。というか、あって当然です。
しかし、その仕込みやヤラセに協力させたいならば、ちゃんと漫画家に事前に協力要請するべきではないでしょうか。放送前に、どういうビデオを流すか確認させてくれるわけじゃないんだから。
なをさんの本意でないことを言わせて、それを放送したいならば、ちゃんと事前に
「ウソなのはわかりますが、視聴者に夢を持たせるために、子供の頃に怪獣倉庫を見に行ったと言ってください」
とか、要請するべきでしょう。で、納得させてからやるべきですよ。(あ、念のために断っておくけど、もし、こんな内容の要請をされても、承諾しないですけどね。すぐバレるウソだよ)

前の投稿でも書きましたが、撮影の直前に番組の進行表を渡されて、こちらは読む間もありませんでした。あとで読み直して、「こりゃねーだろ?」と驚いた次第。せめて前日にファクスなりなんなりして、内容の確認させてくれれば、こんなことにはならなかったと思うんですが。

オイラ的に、最高にツクリだなあ、と思ったのがコレです。
下取材で
「オイラとなをさんで話し合いながら『ヌイグルメン!』のネームを考えている」
「オイラが加わることで、漫画がマニアックになりすぎないようになっているところはある」
と、言いました。
その言葉を受けて、オイラとなをさんがネーム会議をやってるシーンも撮影する、と進行表に書いてありました。それはいいんですが、このディレクターさんは、ネーム会議についてこんなストーリーを勝手に考えてきたんです。

なをさんと奥さんで漫画のネームの打ち合わせ。なをさんが考えたネームを奥さんに見せてチェックさせ、それに対して奥さんが「こんなのマニアック過ぎて、わかんないよー」と意見する、など。

へにょへにょへにょー。
これじゃ、ネーム会議じゃなくて、編集のネームチェックですよ。
本当はどうやってるのかというと、ページ真っ白な段階から、二人で一緒に考えます。今回の話のメインになるネタ、話の流れ、クライマックス、オチを話し合います。で、なをさんがコマ割ってネームを描き始めてるときも、一緒にセリフを考えます。完成したネームをチェックするのは、あくまで編集者の仕事なんです。
伝わんなかったのかなー。こんなの勝手に考えてくる前に、どういう風にネーム会議やってるのか、なぜ聞いてこないんだろう。
で、「唐沢さんが考えたマニアックすぎるネームを奥さんが指摘して、修正させたシーンは漫画のどの部分ですか?」とか聞かれたり。
で、特撮オタク的な意味で、修正したようなシーンは無い、と答えると、また「えーっ!?」とか言われて、イヤな気持ちにさせられ……。ネームはこういう風に作ってるんです、と上記のような説明をしても、「あー、はいはい」って感じでしっかり聞いてくれないし。自分のストーリーに合わないことには、聞く耳持たない人だったんですよ。

幸いなことに、このシーンは別の日に撮る予定だったので、ヤラセをやらされずに済みました。っていうか、ヤラセでもこんなこと言われたら、なをさんは傷ついただろうな。

このディレクターさん、あまり漫画の制作現場にも興味がないのかな、と思いました。
このネーム会議のシーンの撮影で、実際に漫画に使うネームを考えてくれ、と言われたんです。で、こちらは「撮影されつつ、ネーム考えるなんて無理です。事前に考えて演技しますから」と言いました。すると、「いや、それじゃリアルじゃないから、その場で考えてください。で、そのネームを実際に漫画に描いて雑誌に載せて欲しい」と、返されました。
なんで、そこまで指示されなきゃなんないのー? 

指示されるというと、別の日に、なをさんがとあるスーツアクターさんに取材をしているシーンを撮影する予定もあったんです。なをさんは当初、もうちょっと違う取材を撮影して欲しいと頼んでたんですが、『マンガノゲンバ』側の要請で、スーツアクターさんに話を聞く、ということになりました。
まあ、実際に話を聞いてみたいアクターさんだったので、それはいいんですが、ディレクターさんがその取材について、こんな風に言ってきたんです。

このスーツアクターさんに取材したおかげで、漫画の主人公のイリヒトが成長したって感じにしたい。このスーツアクターさんの言葉が、実際に漫画に影響を与えた、という流れにしたい。

で、実際に取材が反映された漫画のページを放送したかったみたいです。これこそリアル、と思ってるっぽかった。
でもさ、そうなるかどうかなんて、実際に相手に話を聞いてみないとわかんないですよね? なんで漫画の内容にからむようなことまで、言われなくちゃならないの? テレビ番組のために、なをさんの漫画の内容を変えろというのでしょうか。

でも、番組ディレクターがこう考えてるってことは、もしも実際の取材がまったく漫画に影響を与えない結果になったとしても、「影響を与えた!」という流れになるように適当に会話を編集されて、放送されちゃうってことです。
このディレクターさんの目線で編集された映像が、なをさんの漫画制作の現場の真実として放送されるなんて耐えられないと思いました。

まあ、ともかく、ほかにも誘導尋問的な質問などがあり、なをさんが本心ではないようなことを答えてしまいました。
当然、ディレクターさんが「そうじゃなくてぇ〜」と否定したところは編集でカットされちゃいますから、お茶の間で見ている人は、誘導尋問的に言わされたなをさんの本意でない言葉を、編集された言葉を「真実」だと思うでしょう。

残りの取材は2日やる予定だったんですが、きっとまたこういう態度で取材されるんだろうなあ、また本意でないことを言わされるんだろうなあ、と思ったら、涙が出てきた(まじで)ので、お断りしました。
もちろん、断る前に「オイラたちが気にしすぎただけで、別にあのディレクターさんの態度はイヤなものじゃなかったのかな?」と何度も考えました。が、撮影現場に同席していたアシスタントさんたちも「あの取材……なんかおかしいですよね?」と言っていたそうなので、やっぱり客観的に見てもひどかったと思う。

そして、「絶対に放送されたくない!」と思わせる決定的な誘導尋問がひとつあったんですが……それ、今月の『まんが極道』のネタ、というかオチに使ってしまったんですね。
だから、ちょっとココには書けません。すみません。

と言うわけで、長々と書いちゃってすみません。放送中止になったことでご迷惑をかけてしまった方には、再度お詫び申し上げます。お騒がせして申し訳ありませんでした。


Posted by oomeshi (15:42)

この記事へのトラックバック

1. # 唐沢なをき vs NHK - ウルトラファイト番外地番外編  [ 禿頭帽子屋の独語妄言 side A ]   September 13, 2009 20:01
『とりから往復書簡 2』発売記念リンク :) リンク: からまんブログ:『マンガ
2. ★『マンガノゲンバ』取材中止!!  [ 新・にど風呂(男湯) ]   September 13, 2009 22:36
 ちょっと右肩を痛めてしまいまして、本当は今日もブログは休むつもりだったのですが、ちょっと放っておけない記事を目にしたので、肩の痛の..
3. マスコミノゲンバ  [ あめりあ日記 ]   September 14, 2009 14:31
漫画家、唐沢なをきさんがNHK放送を中止要請 「取材が不愉快だったから」 - MSN産経ニュース からまんブログ『マンガノゲンバ』の件 マ...
4. [日常]唐沢なをき、『マンガノゲンバ』取材拒否  [ 鵜の目鷹の目 ]   September 14, 2009 17:41
うわー!期待してたのに(泣) して、『マンガノゲンバ』の取材、放送を中止してもらった理由ですが、この番組の取材、ほんっっっと〜〜〜〜に不愉快だったからです。びっくりしました。 なんというか、インタビューが誘導尋問的なんですよ。ディレクターさんがなをさんに質
週刊アスキーで「電脳なをさん」を連載している漫画家唐沢なをきさんと、奥様のよしこさんが、NHKのとんでもない取材を受けて、そのあまりのひどさをブログで公開しています。取材依頼があったのは、NHK BSで放送されている「マンガノゲンバ」。 奥様のよしこさんが、「なぜ...
6. 『マンガノゲンバ』の件  [ AZ of The Wonderful Wizard ]   September 15, 2009 00:47
http://blog.nawosan.com/archives/51566263.html 某国営放送の 番組制作の舞台裏 この番組担当ディレクターだけの問題なのか 番組内容を、政治家にお伺いを立てている 放送局だけに ドキュメンタリータッチの番組でも ガッチリと、筋道...
7. 【これはひどり】NHKのひどすぎる取材態度  [ カタヨリガチナ愛 ]   September 15, 2009 01:47
もうNHK金かえせ。
8. 唐沢なをき 『マンガノゲンバ』 取材拒否  [ FLAG FROG -フラグフログ- ]   September 15, 2009 17:13
JUGEMテーマ:NHK http://blog.nawosan.com/archives/51566263.html唐沢なをきブログ『からまんブログ』『マンガノゲンバ』の取材拒否です。ディレクターの人が脳内で勝手なストーリーを作ってて、そのとおりにやれと。TVにはよくあることだし、それだからTVは真っ...
9. 唐沢よしこ blog  [ Youtubeで見るニュースダイジェスト ]   September 15, 2009 20:31
◇関連するブログ26440112 おたく関係のまとめ - 漫画家の血縁妻が文筆家の唐沢よしこ。唐沢俊一の妻が漫画家のソルボンヌK子。 岡部冬彦の兄がアニメーターの岡部一彦。娘が漫画家のおかべりか。息子...
10. つぶやきその6  [ ある二宮ひかるファンの日記 ]   September 16, 2009 08:21
からまんブログ:『マンガノゲンバ』の件 痛いニュースにまんが極道アップしたのが載っていたけど、まんまこんなことされたのか ご愁傷様としか言えないけど… 唐沢なおきセンセのやらせ感に関しては、唐沢俊一検証ブログの人が面白いこと言ってたので、併せて読んでみるとい
11. 唐沢なをき対NHK?  [ 葉月のスキズキ ]   September 16, 2009 09:33
唐沢なをきがNHKのドキュメンタリ番組の取材を途中から拒否する形になって番組が放送中止になったことがちょっとした話題になっている。
12. NHKの取材や番組作りに対して思うこと  [ ライター奥村勇気の快楽ブログ ]   September 17, 2009 01:19
漫画家の唐沢なをき氏が、 NHK BS2の「マンガノゲンバ」という番組の取材を受けていたのだが、 担当ディレクターの度重なる誘導尋問??.
13. 演出? いや、そうじゃなくてー、現実改変の「お仕事」?  [ トンデモない一行知識の世界 2 - 唐沢俊一のガセビアについて - ]   September 17, 2009 02:57
唐沢なをきが NHK を取材拒否した件にかこつけて、普段何となくマスコミの 人たち (唐沢俊一を含む) に対していだいている違和感について、とり...
14. 版画男は名作  [ 「コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ(笑)」社長のブログ ]   September 18, 2009 16:48
唐沢なをきさんがNHKの取材を途中で拒否した、というニュースがあって、何かコメントしようかなぁと思ってずっと放っておいたのだけれど、この記事の何が酷いかって、 漫画家がNHKの「ほんっと〜に不愉快!」な対応に取材拒否! 真相を語る 冒頭の書き出し、「人気漫画...
15. ドキュメンタリー、広告、現実改変、加工、劣化コピー  [ トンデモない一行知識の世界 2 - 唐沢俊一のガセビアについて - ]   September 20, 2009 16:03
「演出? いや、そうじゃなくてー、現実改変の『お仕事』? 」の続き。 「からまんブログ」によると、NHK からの謝罪も無事完了。 http://blog.nawo...
16. NHKはもういらない!  [ さかえの時々論拠 ]   October 10, 2009 19:55
■気になる本 ?? NHKはもういらない! ?? ■気になる本 ?? 視聴者が動いた 巨大NHKがなくなる ?? ■気になる本 ?? 官僚とメディア ?? -------------------------------------------------------  最近、マスゴミは、世論調査(正...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字