October 06, 2011

RIP-jobs

みなさんすでにご承知の通り、スティーブジョブズ氏の訃報がはいりました。
悲しい。
もちろん健康を害していたことも有名でしたし、今回のことも覚悟はしていたんですが…早かったです。もうすぐ発売する単行本『電脳なをさんver.2,0』のあとがきに「ジョブズ氏の健康を祈る」云々と書いた直後だったのでショックはさらに大きく感じます。
あの仕事っぷり、成功と挫折と逆転勝利!の人生、そして人を人とも思わぬ傲岸不遜なエピソードの数々。…それに付随する名セリフの大群。
自分にとって、ジョブズはまさにヒーローでした。
ろくすっぽパソコンの知識がなかったのに『電脳なをさん』というアップルネタを中心にあつかった漫画の連載が続いた理由のうち、少なくとも三分の一くらいはスティーブジョブズという名キャラクターを得たことによるものだ、と思います。

自分はギャグ漫画家なので今回の訃報に関してもこの先、いろいろとチャカしたり、不真面目なギャグをかましていくつもりなんですが(実は生きていた!とかフォースとなってイベントに出現!とか、とりあえず考えました。)今日だけは真面目に、本当に真面目に彼の死を悼みたいと思います。

おつかれさまでした。これからもよろしくお願いします。


Posted by nawosan (14:34)